一般社団法人 太田市医師会
群馬県太田市飯田町818
TEL.0276-48-9291
FAX.0276-48-9293

───────────────
本会は、社会公共の福祉増進に寄与し、医学・医術の向上進歩と医道の振作を図ることを以って目的とし、次の事業を行う。

医道の振作昂揚に関する事項
医学・医術の向上発展に関する事項
公衆衛生の啓発指導に関する事項
地域医療の確保充実に関する事項
環境衛生の調査研究に関する事項
保健医療の普及充実に関する事項
医業経営の改善充実に関する事項
会員の生涯教育に関する事項
医療従事者の養成に関する事項
会員の相互扶助・親睦並びに福利厚生に関する事項
関連他部門との連携に関する事項
その他目的達成上必要な事項

───────────────

 
3
0
0
7
2
2

沿革

沿革

本会は、明治20年、新田医会として発足、新田郡医会、新田郡医師会と継承されて参りました。終戦后サムス准将の勧告により、旧医師会は解散を命ぜられ、昭和22年、新生新田郡医師会として、新しい歩みが始まったのであります。その後、昭和27年、全国でも甚だ稀なケースでありましたが、新田太田医師会と太田市医師会に分裂、同一地区に二つの医師会が存在するという未曾有の事態の発生を見ました。そして保険医総辞退等医療界大混乱の最中にあって、両医師会は、多くの問題を抱えながら夫々独自の行動を取って参りました。両医師会内外の関係者多数の御配慮をいただき、合併の機運が熟して、現在の太田市医師会が誕生しましたのが、昭和35年4月で、初代会長として長浜繁氏が就任されました。

太田市医師会史年表

太田市医師会史年表

Topics 行事 主要事項 事業 会長
28年
27年
26年
2014

李 雅弘

25年
2013 一般社団法人へ移行
小島 章
24年
2012
23年
2011 太田看護専門学校40周年記念誌発刊
太田看護専門学校40周年記念式典開催
小島 章
22年

2010

太田市医師会50周年記念誌発行
太田市医師会50周年記念式典開催
21年
2009
新型インフルエンザ(A/H1N1)流行
小島 章
20年
2008
特定健診・特定保健指導開始 太田市平日夜間急病診療所、土曜日診療開始
19年
2007
麻疹流行、麻疹対策合同会議の活動
小島 章
18年
2006
太田市平日夜間急病診療所開設/太田市総合健康センター管理運営業務終了 
17年
2005
合併─新太田市誕生 乳がん検診マンモ一部導入
一部集団検診導入
有坂 實
16年
2004
風疹大流行、風しん等対策委員会の活動
改訂版かかりつけ医ガイドマップ作成・配布
15年
2003
事務局1階⇒2階(11月)
有坂 實
14年
2002
公募創作太医シンボルマーク商標登録がオリジナルとして法的許可
13年
2001
40周年記念誌発行
太田産婦人科医会発足
太田献血センター“太田You愛”設立
有坂 實
12年
2000
事務局3F⇒1F
介護保険制度開始
太田看護専修学校(准看)閉校/太田市総合健康センタ-管理運営業務開始/太医ML「kaburaya」始まる
11年
1999
太田市総合健康センタ-管理運営委託/東毛太田地域産業保健センタ-開設/胃がん個別検診始まる/太田市医師会ホームページ開設
有坂 實
10年
1998
「かかりつけ医」推進モデル事業始まる/かかりつけ医ガイドマップ作成・配布/公的介護保険認定審査会が始まる
9年
1997
乳がん検診、集団を廃し個別に移行(旧太田市のみ) 有坂 實
8年
1996
7年
1995
鹿山徳男
6年
1994
5年
1993
太田市医師会25周年記念誌追補版発行 鹿山徳男
4年
1992
厚生大臣表彰を受ける 基本健診(個別)40歳以上始まる
3年
1991
太田市総合健康センタ-完成
事務局3Fへ
太田市総合健康増進事業団設立/太田スポーツ医学研究会発足/乳がん検診個別・集団併行実施 鹿山徳男
2年
1990
太田市医師会定款成立 太田市医師会俳句の会設立
太田新田産業医会設立
平成元年
1989
太田内科医会発足 栃原慶一
63年
1988
臨時総会移転決定
(事務局は総合健康センタ-3Fへ移転)
62年
1987
総合健康センタ-への移転へ全員協議会開催 乳がん検診(集団)開始
4月基本健診(個別)65歳以上始まる
栃原慶一
61年
1986
太田市医師会25周年記念誌発行 太田広域検診センタ-設立
60年
1985
日航機墜落事故(御巣鷹山)会員動員活躍 藤生敬介
59年
1984
健康保険法改正
58年
1983
老人保健法施行、基本健診(集団)始まる
老人保健法による健康診査・健康教育始まる
木村嘉孝
57年
1982
56年
1981
太田高等看護学院から太田看護専門学校へ名称変更
地方自治体の医療行政活動が活発となる
新保険点数となる
木村嘉孝
55年
1980
衆参ダブル選挙で丸茂重貞氏が当選
54年
1979
太田高等看護学院 昼間定時制に変更 木村嘉孝
53年
1978
太田看護専修学校設立
52年
1977
定款一部改正 木村嘉孝
51年
1976
50年
1975
太田市医師会立太田高等看護学院設立 木村嘉孝
49年
1974
48年
1973
馬場敏臣
47年
1972
46年
1971
太田市医師会館設置落成
太田市藤阿久82-5
群馬県医師会立太田高等看護学院設立 小菅正雄
45年
1970
医師会婦人部結成
44年
1969
小菅正雄
43年
1968
42年
1967
高木良三
41年
1966
40年
1965
三吉房三
39年
1964
38年
1963
太田市医師会館設置
太田市本町12-8-1
(旧職業安定所跡)
針谷繁次
37年
1962
長浜 繁
36年
1961
国民皆保険制度開始 
長浜 繁
35年
1960
太田市医師会誕生4月1日 会長
34年
1959
木村嘉一
33年
1958
木村嘉一
32年
1957
高木要翁
31年
1956
高木要翁
30年
1955
新藤清治
29年
1954
新藤清治
28年
1953
岩崎熊若
同一行政地域に2医師会並立 岩崎熊若
27年
1952
7月─新田郡医師会分裂
 (太田市新田郡医師会)
 (太田市医師会)
太田市
新田郡
医師会長
26年
1951
林森太郎
25年
1950
林森太郎
24年
1949
林森太郎
23年
1948
林森太郎
昭和22年
1947
新田郡医師会 渡辺治生先生、県医師会長に就任 渡辺治生

市民公開講座

平成28年度市民健康づくり講演会
平成27年度市民健康づくり講演会
平成26年度市民健康づくり講演会
平成25年度市民健康づくり講演会
平成24年度市民健康づくり講演会
平成23年度健康づくり講演会
脳卒中の予防と治療
平成23年11月5日市民公開講座
〜子宮頸がん予防 子宮頸がんは検診とワクチンで予防できます〜
平成23年2月19日 市民健康づくり講演会
〜ガンになってわかった身近な幸せ〜
平成22年2月13日 市民健康づくり講演会
C型肝炎 その最新治療を学ぶ 〜治癒を目指すなら今がその時です〜
平成21年6月27日 市民公開講座
平成21年1月17日 健康づくり講演会
〜今なら間に合う・・・素敵なお年の召され方〜
平成20年11月15日 市民健康づくり講演会
〜寝たきりにならないために〜
平成20年10月4日 市民健康づくり講演会
〜本当は、怖い糖尿病のお話〜
平成20年7月26日 市民健康づくり講演会
平成20年2月23日 健康づくり講演会
平成19年2月17日 健康づくり講演会
平成18年2月18日 市民公開講座
平成17年9月10日 太田市民公開講座
平成16年10月23日 太田市民公開講座
平成16年2月21日 太田市民公開講座
平成15年11月29日 太田市民公開講座
平成15年6月14日 太田市民公開講座
平成15年1月25日 太田市民公開講座
平成14年5月25日 太田市民公開講座